FC2ブログ

横綱争奪戦

2007.11.13 (Tue)

さぁ、今週も女の戦いの時間がやって参りました~(byウエンツくんw)

恐ろしい×2女の戦いは追記にて絶賛連載中です( ̄□ ̄;)
(全くもって、絶賛はされていないと思うが)
でも、私が苛立っちゃってる部分もあったりするので、少しお見苦しいおさらいとなっておりますjumee☆shy1
************************************************
モンゴルを旅するメンバーラブワゴン
この日も横綱(=鉄平)の争奪戦が繰り広げられています

それでは、女二人の取り組みの様子をおさらいしてみましょう

【ねこの取り組み】
・茶葉の取り組みの激しさに焦りを感じて、急遽編み物の製作に取り掛かります。
そして出来上がったのが、ネックウォーマー。首が暖かくなるのはもちろんのこと、帽子としても使える逸品。鉄平もこれには「ハゲ防止になりそうだ」と嬉しそう(笑)
得意の編み物で、ハゲ防止帽子を作ったねこの取り組みは、寄り切りか(笑)!?

・もう今週は茶葉の取り組みが凄すぎて、ねこの取り組みの場面がめっぽう少ないのです。
そんな茶葉の「手をつなぐ」取り組みを目の当たりにしてしまったねこは手つないでるやんと一言。あれ??ねこって関西出身でしたっけ?いや、確か神奈川だったハズ…。関西弁になってしまうくらいショックが大きかったんでしょうね
お相撲でいうところの、休場に値するかもしれません。このままだと茶葉が不戦勝で勝っちゃいますよ!!
という訳で、すっかり情緒不安定になってしまったねこ。次週の取り組みにどう影響するのでしょうか?


【茶葉の取り組み】
・ある日、馬に乗って丘まで出掛ける事になったのですが、すかさず「鉄平行こう!!」と横綱鉄平を誘う。ところがねこは、馬が言う事をきいてくれなかったので、ちょっと遅れをとってしまう。
そんなねこが気になる鉄平は、ねこの所へ引き返そうとする。その時!!
ねこ気になるなら行っていいよ。これが女の駆け引きというものなのか?わざとこういう風に言う事で鉄平の様子をうかがっているんでしょう。
結局、鉄平は茶葉と一緒にねこの所へと行くことになった…^^;
そしてねこの目の前で、馬から降りられないことをアピールし、鉄平に抱っこで降ろしてもらう。しかも前にも一度抱っこしてもらってるので、その時の事を強調!!
この決まり手はねこだましですね(笑)

・ねこがネックウォーマーを作ったのを知った茶葉は、さらに自分の想いをぶつけようとする。
そんな次の取り組みは、ある日訪れた市場でのこと。
ショッピングタイムになった途端、間髪入れずに横綱を誘った茶葉。
ショッピング中、茶葉は積極的に手は繋ぐは、腕は組むはでカップル気取りも甚だしい。
取り組みとしては、押し倒し又は上手投げ(笑)でも、ねこが関西弁になってしまうくらい、手を繋いでる現場を見られていることもありますので、これは反則行為かも??しれません。
物言いをつけさせて頂きたいと思います(えっ!?あなたいつから審判員になりましたw??)

私的には正直、誰がここまでやれと言った??と苛立ちすら覚えました

・さらに帰りのワゴンの中では、鉄平の肩を借りて眠りに就く茶葉。
でもこの人、絶対寝てなんかいないんです!!肩によりかかる直前の「そろそろ寄りかかってみようかなぁ」チックな計算丸出しの顔ときたらホラーよりも恐ろしい顔をしておりました


【鉄平の気持ち】
どうやら鉄平は、二人の気持ちが自分に向いている事に気付いている様子。
どちらか一方に話せば どちらか一方を悲しませる可能性がある 思ったより過酷 精神的に過酷だな 逃げたくなりますねという本音には私も女ながら同感に思ってしまいました^^;
やっぱりお仕事をやりながらの恋愛は大変ですね彼女達も自分の気持ちをぶつけるばかりではなく、たまに一歩引いて鉄平の気持ちを考えてみてもいいのかもしれません。でも今の二人には無理…かぁ

次回は更に修羅場と化するそうなので、ちょっと見るのが怖いです(笑)
スポンサーサイト



テーマ : あいのり - ジャンル : テレビ・ラジオ

20:54  |  あいのり  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

コメント

あわわ。。。。。。
なかなか文字通り横綱相撲とは行きませんねぇ(^^;)
ロンサム |  2007.11.13(火) 23:35 | URL |  【編集】

ロンサムさんへ。
こんばんは~v-360
そうですねぇ…。取り組み的にはかなり厳しいものばかりかと…(笑)v-356
そのうち横綱引退という事態にもなりかねませんしねっ(><)v-356
すみっこ@管理人 |  2007.11.14(水) 21:59 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://sakumomo.blog40.fc2.com/tb.php/639-7d307f64

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |