スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

秋季キャンプ'14

2014.10.25 (Sat)

さて!今日は久しぶりに元気の良い夜を過ごせているので、先月行ったキャンプの日記を書こうと思います

お時間ある方は追記へどうぞ~(笑)
**********
本当は今回どこのキャンプ場へ行ったのか書こうと思ったんですけど、翌日の延長料金オマケ、木工体験(後で出てくる)の費用オマケ、その他多々なるオマケをして頂き、とてもじゃないけど大っぴらに出来ないのでw、場所は伏せますwww

今回は前職の同期と4人でのキャンプ。
うち1人に車を出して運転もして頂き、4人目が合流することになるお家へ行きました。
4人目の人は主にキャンプグッズを多数提供してもらってます♪
無事、合流後は買い出し、その後キャンプ場から車で小一時間程のところにある果樹園で果物狩りをすることに…
この辺のエリアでは、こちらの果樹園が一番多種類の果物を作っている事がわかったので予約しました。



じゃーん!ぶどうです。
この時期は、ぶどう、りんご、梨なんですが
私達が行った時は、りんごはやや早く、梨も千両梨のみ収穫可の状態でした(笑)

しかし立派に実ってるぶどうですよ。
確か品種は「キャンベルアーリー」と言ってました。




こっちの種類は…
ポートランド…ぃゃ、マスカットって言ってたかも。
ぶどうの種類も色々あって…(;・∀・)




そしてこちらの画像。
なんと収穫途中で虹が出てきたのです(*´▽`*)
確かにこの日は雨が降ったりやんだりで落ち着かない天気でしたが、
この虹を境にお天気にも恵まれました♪




ぶどうの次は果樹園の人のガイドでりんごの木の前に…。
何でもこの木は何百年も前に植えられた木だそうで
とても希少価値の高いものなんだそうです。
名前とかは忘れちゃったんですけど…(;´∀`)
案内してくれた果樹園の人には申し訳ない…笑




このリンゴも↑程じゃないけど、昔からある品種らしいです。
これから赤くなってくるんですよ~って言ってました。


その他にも、プルーン、上にも書いた千両梨、野菜も作ってるし
シイタケも栽培している…更にワイン用のぶどうも作っている…という
え?ここ、DASH村!?と思わずにはいられないくらい豊富な果樹園さんでした。
ご主人も奥様も凄く良い人だし、このご夫婦にはお孫さんがいるんですけど
このお孫さん○○○ちゃんがまた可愛い(笑)←小1
田舎ということもあってなのか、普段人と接する機会がないのでしょう。
きっと果物狩りにくるお客さんがこの子にとっては楽しみの一つの様で、
私達とご主人(孫からしたら爺ちゃんw)のお尻をくっついて歩いてきてました(笑)
いつもこういう果物を勝手に食べてしまう少々おてんばなお孫さんww
そして、孫はもう1人この子の弟くんで2日前に1歳の誕生日を迎えた子が居るらしい。
こうして楽しい果樹園での時間は過ぎ去りました





キャンプ場へ着いたのはすっかり辺りが真っ暗になった頃でした(;´∀`)
(買い出しで結構時間かかっちゃったんですよね)

この日のお客は私達のみ!!笑
平日のしかもこんな朝晩冷え込む季節に女4人でキャンプとか
そりゃ施設の人に珍しがられる顔されるわな(笑)

更には、この画像のピザ窯までレンタル予約したときたもんだ(笑)
一体この子達は何をする気でいるんだ状態でしょうよw

カメラの性能が悪いのでこれが限界だったんですが、ピザ窯に木炭入れて
火を起こしたらここまでついてくれました

残念ながら画像はないのですが、ピザは無事に焼け、超絶に美味しく頂きました。

そして施設の管理人さんも「おー!こんなに上手く焼ける人達なかなか居ないんだよ」
と様子を見に来てました。このピザ窯サービスは今年?に入ってされたものらしく、
今、どれだけの確率で成功者が出るのか見ているんだそうです(笑)
大体は、注意書き通り使用しないため、失敗するらしいですよ。
いつだったかは、40代の奥様グループが来て、ピザ失敗し逆切れして帰ったらしい…^^;

そんなこんなで、私達しか居ないキャンプ場。
大きな声を出しても誰にも迷惑もかからないし、
管理棟も1kmくらい離れたところにあるってことで、
夜遅く日付が変わってもまだ寒さの中宴を繰り広げていましたwww
宴が終わったら、バンガローへ入りしばらくしてから
みんな、寝袋に包まって眠りました(笑)
おそらく一番遅くまで起きてたのは私ともう1人の子かな?笑←朝3時


翌朝。一番初めに起きたのは私w
キャンプグッズを用意してくれた子が、人数分のマットも用意してくれたんですが、
それでもやっぱり寝てると体が痛くてもう寝てられなかったのです(;・∀・)
寒さは、気休め程度の電気ストーブがある。
と予約時に施設の人からは言われてましたが、実際には気休めどころか
かなりの活躍っぷりでバンガロー内を暖めてくれました

その後、2番目に眠った人も起きたので、
前日食べきれなかったBBQでのお肉を焼き、朝食としました。
その後、残り2人が起きてきたんですが、その頃には午前もだいぶ回っており、
そろそろ片付けて出発しないとチェックアウトの時間が来てしまう(;・∀・)っていう頃。
一応、予約担当の私としては、延長とかするのは流石に嫌だったので
早く片づけをする方に持って行ったのですが、寝起きの2人はイマイチ動きが悪い(笑)

そこで管理人さんに延長した時の料金などを聞きに管理棟へ向かいました。
料金は安い事を知ったのでホッとしたところ、「内緒だよ。延長料金要らないから」
ですって!!!!笑 しかもその後、今度は木工体験の管理人さんが
私達が朝からお肉を食べたりして野性的に活動しているのを見ていた様で
木炭の差し入れまでしてくれることに…笑




風が吹いてたので、灰とかわずかに被ってしまったんですけど、
リンゴパイに「おめでとう」のろうそくを立てて私に渡されました…笑
車担当でもなく、キャンプグッズ担当でもない、もう1人のマスコット的キャラ担当の子が
私の誕生日を覚えていたらしく、こうやってこっそりろうそくを買っていたらしい…。
有難いことですねぇ(´▽`)
程よいリンゴの酸味と生クリームが絶妙なバランスでした♪♪
お手製のケーキでお祝いしてもらうってなかなかないので嬉しかったです
ちなみに、使用したリンゴは前日行った果樹園の直売所で買ったもの

さて!いい加減帰ろうや。私、明日東京行きなんだよ?笑
と心の中では思いましたが、今度は木工体験の管理人さんから体験していかないか?と…
時間も時間だし…笑
でもこのおじさんには、木炭まで寄付してもらちゃったし…ってことで体験することに(笑)

延長すると16時まで居る事出来るんですけど、結局こちらから返さなきゃいけない
バンガローの鍵は、1km離れた管理人さんの方から取りに来てくれるという
至れり尽くせりのご対応で大変申し訳ない…笑

ってことで、チェックアウトの手続きも済んだので心置きなく木工体験へ…。



車担当の人と、私はイスを作りました♪
あとの2人は下駄です♪

まだ鉛筆でつけた印とか消してないんですけど^^;、
おじさんにもかなり手伝ってもらい色々な機械使いながら作りました。

そして今、そのイスはこんな風に↓なっている…笑




まだこの人形を置くと決まった訳じゃないんですけど、
何せ小さなイスなので、小物を置くととても部屋が可愛く飾られるという効果が…

という訳で、この後はもう真っ暗な道をひたすら帰りあっという間に
キャンプが終わってゆきました。

人生初のキャンプでしたが、結構面白かったです。
多分、他に誰も居なかった。というのが良かったんでしょうねぇ(・▽・)

施設の皆々様にはご迷惑をおかけしてすみませんでした…
スポンサーサイト

テーマ : **暮らしを楽しむ** - ジャンル : ライフ

23:57  |  自分の旅行日記(只今別カテゴリより移行中)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。