スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

鼻辛い(>_<。)

2014.06.06 (Fri)

なかなか花粉症の症状が治まらなくてチョットしんどいです…(^^;)
昨日も映画に行きましたけど、くしゃみが出そうなのを堪えるのが凄いしんどい…笑


そんな訳で、『ぼくたちの家族』観てきました(´▽`)
妻夫木くん出てる映画今年2本目~☆
お客さんが、私以外マダムの方ばかりで相当浮いてたんですけど、それはきっと原田美枝子さんの影響なのかしら…。
何せ原田さん演じる母親に脳腫瘍が見つかり余命1週間と告げられた後の家族の気持ちの変化を描いてるので、原田さん世代が多いのかもしれません(´艸`*)

そら、私浮くわww

※以降、ネタバレあります。
**********
話の内容…暗いのかなぁ?と思ってたんですけど、テンポよい展開で、セリフも『クスッ』と笑ってしまうのが多く、ケラケラ笑うもんじゃないですけど、結構笑いが起きてました。
私もマダムの皆さんに混じって笑ってきましたけど…ww

長男が妻夫木くんで、次男が…今MOZUに出てる新谷役の人…あ゙ー名前が出て来ない…笑
この兄弟のかけあいが特に私的にはツボでしたねぇ。

一番しっかりしてなさそうで、実は一番頼りになる次男くん。
頼りになりそうに見えるけど、実は弱い部分を抱えてる。でも弟から見ると『こんなもんじゃない』長男。
それから、一番しっかりしなくちゃいけないのに、一番頼りにならないどうしようもない父親(笑)
母親、妻がいなくなるかもしれない状況の男3人のアタフタ感とか凄い細かく描かれてるなぁって思いました(´▽`)


結局、お母さんは脳腫瘍ではなく、悪性リンパ腫で、決して良い病気ではないけど、余命数日とかではなくまだ治療の余地がある。という状態で幕を閉じたのでその辺も暗くならずに終われた良いところかもしれません(・▽・)

楽しかったです♪
スポンサーサイト
23:59  |  最近の出来事  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。