スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

告知なしの恐怖(x_x)

2013.12.28 (Sat)

あ。またしても後程コッソリ追記します^^;
**********
先日、次のステップに進みましょう!という大変有難くもない事のために、再び座学研修を受けました。

最近、同期のシフトがバラバラでみんなが一同に集まる事なんてなかっただけに安心感もありましたし楽しかったというのもありました(´▽`)
別に卒業した訳でもないのに同窓会をやっている。そんな気分になりました
そして昨日から、(特に私は一番出来が悪いのに)無理やり次のステップへと進む事になり、業務開始して何分か後…。
今までに聞いたこともない言葉が耳に入り大変動揺しました。
空の案内人は、基本お客様との会話が主な仕事になります。
お客様と会話する直前、どういう内容でお客様と話す事になるのか「予告」的な通知が一瞬入ります(笑)
でもその予告を聞いてしまった以上はこちらから拒否する事は出来ないので、お客様と喋るしかありません。

今まではどうにかその予告を聞きながら話をしてきましたが、昨日は聞いたことのない予告通知が耳に入ったものだからまぁ動揺と緊張と不安とが瞬間に押し寄せてきて震えました。
でも聞いたことがなくても「予告」を聞いてしまっている以上後戻りが出来ない状況。
お、お客様…一体何を言おうとしてるんだろうか…。もうドキドキでした。

先日の座学研修では新たな種類の予告通知が入りますよ!という周知を一切される事無く終り、心の準備もなくいきなりこの状況…。
とりあえず早番の任務としては、他の同期の人達に速やかに伝達するのみでした(笑)
やはり反応は私同様、「えーっ(*_*;そんなの聞いてないんだけどーっ!!酷くない??」というものでした。

OJT中にお世話になった先輩にたまたまお会いしたので、その事を言うと「あれ~。告知なしだったのー!?それは酷いねぇ。おそらく上の人はあまりその予告に対して意識してないんだと思うんだけど…。う~ん。心の準備出来ないっていうのはチョットねぇ…(;´・ω・)今度会ったら言っておくよ!」と言ってくれました。
なんて優しい方なんだろう( ;∀;)
またしても更なる恐怖の日々が続く事になりそうです…(>_<)



-2013.12.29 13:22 更新-
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

23:54  |  ひとりごと  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。