スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

13年ぶりの旅行5

2013.04.18 (Thu)

あーなんだかんだで日付変わっちゃいそうです。

後程コッソリ追記します^^;
**********
さて、宮川朝市の散策が終わったところで、次は岐阜の旅第二の目的地となります水族館巡りが待っています。

数年前に稚内へ旅行した時に、こういう言い方は失礼ですが「ちょっと寂れた水族館」へ行った事がきっかけであえて人気のない寂れた水族館へ行こう!!というマイナーな趣味を持ち始めた私たちwww
でも稚内以降、一度室蘭の水族館へ行こうとするも時期が合わず。結局どこの水族館にも行ってなかったのですが、今回せっかくなので岐阜県内で寂れた水族館はないだろうかと探したところ一箇所だけあったのです
しかも私達が散策している高山市内に!!!
という訳で到着したのがこちら…。



『民芸ミュージアム匠の館』

これのどこが水族館なんだ?と謎は深まるばかり…(笑)





しかもこの様な貼り紙も…(笑)



奥に行くと受付らしきところがあり、奥からはここの住人と思われる小学生が登場(笑)
閑散期はあまり人が来ない?らしく、久しぶりのお客さんに嬉しくなって
レジ係を全うしようとするも母に「こらこらやめなさい!」と言われる
ごくごく普通の家庭の図が広がっておりました(笑)

そんな事もありつつ、ついに水族館とのご対面…。






森の水族館かぁ~(´▽`)
何か色々な意味で高まります





何かの魚。
(確かいとうだったかな?)




多分、鯉だと思います。

ていうか凄い反射です(;・∀・)





水族館の内部です。






水族館の外観です(゚Д゚;)(゚Д゚;)


はい。もうお分かりかと思いますが…

・・・水族館か?と言われるとチョット…な所なのです(笑)





水族館の周りにいる鳥達1





水族館の周りにいる鳥達2
(この鴨さん、何やら名前がついてて
ここの奥さんが名前呼んでたんですがチョット聞き取れず…^^;)

・・・結構可愛いかも←寒いかもw





そして何気にまだ雪が残っているという…。
さすがにここに来てまで雪は見たくなかったよね^^;
って感じでした。


こんな感じであっさり、でもある意味濃厚な水族館見物が済んだところで、
今度はこちらの住居としても使っている建物内部へ…。





ブレちゃったのが残念ですが、ひな人形です。
確か岐阜県ってひな人形を大量に長期に渡って飾る地域だと聞きました。
なのでこちらでも飾っていたのだろう…。と勝手に思ってみたり(笑)
じゃなきゃ、こんな4月にもなって飾りっぱなしでは
嫁に行き遅れるどころの話じゃなくなりますよ(笑)





和室を見学し…






2階に展示されている絵画を見にいく途中で転がっていた
まっくろくろすけ(´▽`)
日本家屋だから意識しているのか…
こちらの住人の方が単にトトロ好きなのか…(笑)
ちょいちょいトトロの世界が広がっていたんですよねぇ。





そしてこちらの最大の売りかと思われるジオラマコーナー。
こちらは50年前の岐阜駅を再現したものだそうです。





こちらのお茶うけをいただきながらショータイム。
今回は私達しか客が居なかったwということで
通常なら5分のところを8分バージョンにしていただいて有難し(笑)






朝~昼~夕日~夜と様子が変わっていきます。
これは夕方になりつつある頃。




これは動画の方が断然様子が伝わりますよねぇ^^;




夜になり、花火があがってます~


鉄道ファンにも喜ばれそうなかなり精巧な作りのジオラマでした。
多分、友達が持参していた高性能な一眼レフの方が写りが良いハズ!!
当ブログでは写りが良くない私のカメラでの画像を載せておきます(笑)


こうして濃厚であっという間の…
水族館兼ジオラマ兼日本家屋兼美術館?兼あと何だろう(笑)
とにかく盛り沢山な施設での時間は終了です。

ちなみにこちらの施設、珍スポットwalkerだったかな?
東京walkerの珍スポ版みたいな雑誌に載ってるみたいですwww


という訳で、またしても高山市街地へ戻る事に…。
次はどこへ行くのでしょうか。



続きは次回へ…。



-2013.04.20 0:51AM 更新-
スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

23:21  |  自分の旅行日記(只今別カテゴリより移行中)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。